チョコレートに魅せられてロイズのお話

トピックス

北海道のチョコレート工場から

ロイズのふるさと―当別町ふと美

ロイズの生産拠点であるチョコレート工場は、北海道当別町ふと美という場所にあります。
札幌市の中心部から車で40分という距離ながら、まわりは畑や田園に囲まれたのどかな風景。冬には真っ白な雪原が広がります。夏でも涼しく低湿…という北海道の気候は、チョコレートにとっても理想的。四季折々の美しい景色の中、甘い香りを漂わせ、今日もスタッフ一同チョコレートづくりに励んでいます。

  • ふと美工場屋上ライブカメラ
    ふと美工場屋上ライブカメラ

チョコレートの可能性を追い求めて

「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」という想いのもと創業したロイズ。チョコレートは、本当に不思議で魅惑的なお菓子です。カカオの産地や種類、そのブレンドで生み出される味わいは限りなく、また色々な素材とマッチする柔軟性をもち、型に流したりコーティングしたり、生地に練りこんだり、と様々なつくりかたもできる。その無限に広がる可能性を追求するべく開発・製造に日々取り組んでいます。
そして美味しいチョコレート、のゆるぎない前提としての「安心なチョコレート」。衛生・品質管理もスタッフ一同で徹底して臨んでいます。

ロイズのチョコレートづくりの理念

「クオリティ」「オリジナリティ」「プライス」

「クオリティ」とは素材、製品、サービスにおけるすべての品質を高く保つこと。素材はカカオや洋酒、ナッツなど世界各地から理想の素材を探し出します。その上で大切にしているのは、ロイズならではという「オリジナリティ」。食感、味わい、組み合わせ…お客様に驚きと感動をお届けできるチョコレートを常に目指しています。
さらにそれが“日常的に”楽しんでいただける「プライス」であること。
原料調達や製造工程、パッケージなどにおいて様々な工夫で価格の安定に取り組んでいます。

さまざまな場で、さまざまな美味しさを

ロイズの直営店は北海道内にのみあります。多彩なラインナップや期間限定商品もそろうほか、一部店舗ではパンやソフトクリームなども販売しています。道内の空港やお土産店などでも主力商品を中心に販売し、北海道のおみやげとしてもたくさんのお客様にご利用いただいています。

道外のお客様に向けては、オンラインショップをはじめとした通信販売が充実。また期間限定で、全国各地の百貨店催事に出店。海外のショップも年々展開を広げています。さらに新千歳空港には、チョコレートの工場・ミュージアム・ショップを併設した「ロイズ チョコレートワールド」をオープン。チョコレートを多面的に楽しめる施設として、多くのお客様をお迎えしています(販売店情報については、トップページを参照ください)

ロイズヒストリー( 1983 - )
1983

札幌市東区で創業

1985

第1号商品・板チョコレート発売

厚みあるチョコレートを1枚1枚手で包装しました。

1992

直営店1号店オープン(東苗穂店) 、クッキーズ発売

クッキーの焼き上がる匂いで近所の人々が集まり、やがて開店へ。

1993

通信販売開始

お土産で買われた方の「また食べたい」の声がきっかけに。

1995

生チョコレート通年販売開始

「シルクのようななめらかなチョコレート」は今や看板商品に。

1999

当別町太美地区へ工場移転・オンラインショップ開設

順調なバトンタッチ、の願いをこめたバトンクッキーが発売。

2001

シンガポールにロイズ海外1号店オープン

2002

ポテトチップチョコレート発売

“意外な組み合わせ“が話題となり、北海道物産展では長蛇の列が!

2008

札幌市北区であいの里工場(原料工場)始動

2011

ロイズ チョコレートワールドが新千歳空港にオープン

国内初!空港内チョコレート工場のほか、チョコレートのミュージアム、オリジナル商品にあふれるショップも!

2012

アメリカ・ニューヨーク1号店オープン

カカオとロイズ

世界各地のカカオを使って

それぞれのチョコレートが目指す味わいをつくり出すために、様々な産地や種類のカカオを使用しています。ガーナ、コートジボワールなどの安定した味わいのアフリカ産、香り高いベネズエラ、エクアドルなど南米産、品質が急上昇しているベトナムなどのアジア産…様々なカカオから生み出される原料チョコレートを使い、さらにその配合やブレンドも商品によりバラエティ豊かです。

ロイズは「世界カカオ財団」(WCF)のメンバーです。

「世界カカオ財団」は世界中のカカオ生産国において、カカオ農家へのサポートを行うことにより、持続可能なカカオ経済を推進していく国際的な会員制財団です。カカオ農家への指導や支援、研究開発、児童労働の撲滅などにむけての財団の活動に賛同し、ロイズもメンバーとなりました。チョコレートメーカーとして、世界のカカオ・チョコレート産業のフェアな産業構造の構築に寄与したいと考えています。

会社概要
商号 株式会社ロイズコンフェクト
取締役社長 山崎 泰博
創立 1983年(昭和58)年7月
事業内容 チョコレート、チョコレート菓子、各種菓子、パンおよびその原料の製造・販売
所在地 本社・あいの里工場(北海道札幌市北区あいの里4条9丁目1-1)
ふと美工場(北海道石狩郡当別町ビトエ640-15)
直営店舗(札幌市、当別町、千歳市)

pageTop pageTop