やわらかに、なめらかに生チョコレートの秘密 やわらかに、なめらかに

やわらかに、なめらかに生チョコレートの秘密

「生チョコレート」とは?

板チョコレートに代表される一般的な「チョコレート」とは、水分が3%以下と固く、パキッと割れて、口の中でスッととける…という食感ですが、生チョコレートは、チョコレート生地に生クリームや洋酒を加え、やわらかになめらかに仕上げたチョコレートのことを言います。
生チョコレートの「生」はふんだんに使っている生クリームを指すのはもちろん、フレッシュなおいしさ、やわらかさなども表現しています。

生チョコレート誕生秘話

チョコレートの殻の中に、ガナッシュクリームを閉じ込めた「プラリネ」や「トリフ」。その中の柔らかい部分だけを取り出して食べられたら…という発想がきっかけでした。チョコレートの本場スイスで目にしたチョコレートもヒントに開発に取り組みましたが、チョコレートと生クリームの配合の割合や、カカオ感とミルク感のバランスの調整が難しく、またやわらかいゆえにひと口サイズにカットするのも工夫が必要でした。

数々の試作を重ね、1995年に通年販売を開始したロイズ生チョコレート。けれども当初は、冷蔵が必要なお土産菓子を取り扱ってくれるお店はほとんどなく、空港のわずか1店舗で、小さな冷蔵ケースを置いて販売していました。そのうち、各地の美味しいものに敏感なキャビンアテンダントの方たちの口コミから人気が広がり、今ではロイズの看板商品に成長しました。

生チョコレートはなぜやわらかい?

ロイズの生チョコレートの、フォークでさせるやわらかさと、シルクのようななめらかさ。これは北海道の上質な生クリームをふんだんにつかい、さらに水分含有率を高くしているためです。「生チョコレート」規格の基準※を大きく上回り、生クリームや洋酒などの水分量が全体の17~18%と高く、それが極上のやわらかさを生み出しています。

※「生チョコレート」の規約
「生チョコレート」と表示するための条件のひとつとして生クリームが全重量の10%以上で、水分(生クリームに含有されるものも含む)が全重量の10%以上である、と定められています。 (「チョコレート類の表示に関する公正競争規約」による)

グッドパートナーを探して

世界の銘酒をパートナーに
シャンパーニュへ探索の旅

生チョコレートには現在様々なラインナップがあり、そのどれもに味わいのテーマやコンセプトがあります。生チョコレートは、洋酒との相性がとてもよく、リキュールやウイスキー、ブランデーなど、世界中から銘酒を厳選し風味付けに使ったり、時にはそのお酒自体をテーマにしたチョコレートをつくります。

シャンパンを使った生チョコレートを通年販売化する際も、シャンパーニュ地方で理想のシャンパンを探し求め、家族経営で丁寧につくられる、フルーティで繊細なシャンパン「ピエール・ミニョン」と出会いました。

カカオを楽しむ生チョコレート
フルーツ、野菜、花など多彩に

あえて洋酒を使わずに、カカオ自体の個性をストレートに味わっていただくタイプ([マイルドカカオ]や[エクアドルスイート][ガーナビター])などもあります。お子様と一緒に楽しめる、洋酒不使用でマイルドな甘さの生チョコレート[マイルドミルク][マイルドホワイト]もあります。

また通年でお楽しみいただける味わいとは別に、季節限定の生チョコレートもバリエーション豊富です。[ストロベリー][バナナ][オレンジ&マンゴー]などのフルーツとの取り合わせや、[とうもろこし]のような野菜にもチャレンジ。[モヒート]や[キールロワイヤル]などカクテルをイメージしたものや、お花とチーズを組み合わせた[桜フロマージュ]など、様々なアイデアで生チョコレートの世界は広がっています。

世界でも“NAMA”

ロイズのショップは海外にも展開し、シンガポール・香港などアジア諸国をはじめ、ニューヨーク、モスクワ、ドバイなど世界各地にありますが、どの国のショップでも一番人気はやはり生チョコレートです。「信じられないやわらかさ!」「こんなチョコレートに出会ったことがない!」という嬉しい言葉を各国でもいただいています。
あえて“NAMA CHOCOLATE”という名称で販売し、世界中で”NAMA CHOCOLATE“の魅力を広めたいと思っています。

ニューヨーク ニューヨーク
ニューヨーク
< お客様の声 >

シャンパンの生チョコレートが好き!

シャンパンの生チョコレートが好き!

スタッフコメント
皆さん生チョコレートに驚きます。
味、舌触り、口どけの感触に感動しています。
ソウル ソウル
ソウル
< お客様の声 >

生チョコレートの「抹茶」が、抹茶の香りが強すぎずとても美味しく思います。

生チョコレートの「抹茶」が、抹茶の香りが強すぎずとても美味しく思います。

スタッフコメント
生チョコレートはTVドラマの劇中にも使われ人気に。
[オーレ]はもちろん、ビター系や抹茶味にも関心が高いです。
ドバイ ドバイ
ドバイ
< お客様の声 >

ロイズのチョコレートはとても美味しいと思います。

ロイズのチョコレートはとても美味しいと思います。

スタッフコメント
家族が日本のお土産で買ってきたロイズの生チョコレートが
とても美味しくて、U.A.Eで販売したいと思いました。
シンガポール シンガポール
シンガポール
< お客様の声 >

生チョコレートは口どけが良くて大ファンです!

生チョコレートは口どけが良くて大ファンです!

スタッフコメント
一番の人気は生チョコレートです。
どこにもないソフトな食感が受け入れられています。

歴代生チョコレート図鑑

1995年の販売以来、様々な味わいをお届けしてきた生チョコレート。その一部を抜粋してご紹介します。
※「通年販売中」は現在も通年でお買い求めいただける商品です。
※掲載のパッケージや商品名は発売当初の物と異なる場合がございます。

1995



2000
  • オーレ

  • オレンジブランデー

  • ホワイト

  • コニャック

2001



2005
  • シャンパン
    (ピエール・ミニョン)

  • カスタード

  • スコッチウイスキー

  • シェリー

  • カルヴァドス

  • バナナ

  • ラム酒

  • ダージリン

  • ジャンドゥーヤ

  • マロン

  • ビター

  • カフェ

  • 抹茶

  • キャラメリゼ

  • ココナッツ

  • ヨーグルト

  • ストロベリー

  • マイルドカカオ

  • グラン マルニエ

  • 山崎シェリーウッド

2006



2010
  • フロマージュ

  • キールロワイヤル

  • 洋なし

  • ぶどう

2010



2015
  • マイルドミルク

  • マイルドホワイト

  • エクアドルスイート

  • ガーナビター

  • オレンジ&マンゴー

  • 白州

  • メープル

  • 1983シングルカスク
    (山崎シェリーウッド)

2016



  • 桜フロマージュ

  • モヒート

  • とうもろこし

  • TO BE CONTINUE…

ロイズ石垣島から南国テイストの
生チョコレートも!

「ロイズ石垣島 生チョコレートS」
(9粒入)

  • 黒糖

  • マンゴー

  • パッションフルーツ
    &シークヮーサー

  • 泡盛

  • パイナップル

生チョコレートのご注文はこちら

pageTop pageTop