クリスマスの定番!“シュトーレン”特集

クリスマスの定番!“シュトーレン”特集

近年、クリスマス時期になると日本でもよく見かけるようになった「シュトーレン」。シュトーレンとは、洋酒に漬けたドライフルーツやナッツを、バターたっぷりの生地に練り込んで焼いたドイツの伝統菓子で、街やお店ごとにレシピやこだわりが異なります。少しずつ切って食べてクリスマスの訪れを待つ、というのがシュトーレンの楽しみ方のひとつ。今年はロイズのレシピでつくられたシュトーレンで、クリスマスまでの時間も楽しく過ごしませんか?

クリスマスの定番!“シュトーレン”特集

どうやって
つくっているの?

ロイズのシュトーレンはたくさんの工程を経てみなさまの元に届きます。その工程を工場に潜入してちょっとだけお見せします!

はちみつやマジパンローマッセ(アーモンドと砂糖を練り合わせたもの)等を入れて生地を寝かせます。さらにナッツ、砂糖漬けのオレンジとレモン、洋酒に漬けたレーズンを入れ練り合わせます。

専用の型に入れ、醗酵させてから焼き上げます。

バターにくぐらせて寝かせ、再びバターをつけ仕上げます。外側もしっとり。

グラニュー糖と粉糖をかけて出来上がり!

シュトーレン
おすすめアレンジ♪

クリスマスを待ち望みながら1ヶ月近くかけて、少〜しずつスライスして食べるのが本場ドイツ流。洋酒とドライフルーツが、日ごとに生地になじんでいく“味の変化”もシュトーレンの楽しみのひとつなのです。今回はシュトーレン好きスタッフが“シュトーレンを楽しむトッピングアレンジ”をご紹介します♪

シュトーレン×ホイップクリーム

無糖ホイップクリームで
シュトーレンの甘さを包み込む♡

シュトーレン×ブルーベリージャム

ブルーベリージャムの酸味が
ドライフルーツをより引き立てる

シュトーレン×クリームチーズ

クリームチーズの酸味と
シュトーレンの甘さは相性抜群!

わぁ〜フルーツが
たっぷり!

ん〜バターの
いい香り!

白い粉糖が
たっぷりかかった様子と
その独特なカタチは、
おくるみに包まれた
赤ちゃんのイエス様とも
いわれているんじゃ。

薄めにスライスした
シュトーレンを
オーブンで軽く焼くと
バターの香りが
引き立つんじゃ。

うわ〜
どれも
おいしそう!

いろんな食べ方で
試してね!

クリスマスの定番!“シュトーレン”特集

ロイズのおすすめ
シュトーレンはこちら

クリスマス限定パッケージのシュトーレンと、チョコレート生地のシュトーレンが今だけ登場!ご自宅用にはもちろん、クリスマスのプレゼントにもオススメです!

クリスマス
限定
パッケージ

シュトーレン
[クリスマス]
はこちら

¥2,160(税込)

チョコレート
生地
限定味

ミニシュトーレン
[チョコ]
はこちら

¥972(税込)

ミニ
サイズ

通年でお楽しみいただけます!
シュトーレンはこちら

¥2,160(税込)

こちらのトピックスもおすすめ
クリスマスのチョコレート・お菓子・ギフト特集
大人の愉しみ〜お酒とチョコレート〜
クリスマスの定番!“シュトーレン”特集
くせになるおいしさのヒミツ、ポテトチップチョコレート
冬のギフト特集〜お歳暮、年末年始のご挨拶、特別な贈り物に〜
冬に食べたい生チョコレート

ロイズオンラインショップTOP